2015年07月21日

安全性の考え方

安全性の考え方 武谷三男

DSCN6554.jpg

 目次とは少し違う目次のみ。

 ユリア樹脂..ホルムアルデヒドの話
 小児マヒ
 水俣病
 大気汚染
 一酸化炭素CO中毒
 白ろう病
 ビキニ事件
 薬

 と、事実を列挙したのち、

 数字
 原因不明のからくり
 法律の限界

 と、現実を見据えて

 安全性の哲学

 を立ち上げた書物。ユリア樹脂の話はみたほうがいい。参考になる。



 水俣病は、その検討から、水銀、デトックスに導かれる。今は、ある程度。。かなり。。排泄する方法があることは、別記した。かといって。。。

 当然であることを書く必要はなかった。次につづく文をなぜ書く必要があるのか?
posted by mon at 20:56| Comment(0) |