2015年07月25日

広島・長崎への原爆投下

DSCN0058.jpg

P173
八月六日、広島に15キロトンのウラン原爆リトル・ボーイが投下された。
P174
すさまじい爆風が起って、熱風が地を払い、強烈な放射線が人間の身体を射抜いた。広島市では、年末までに14万人の命が消えた、〜今日まで人々を苦しめている。

八月九日、22キロトンのプルトニウム原爆ファット・マンが長崎に投下された。年末までに7万4000人の命がこの世から消し去られ〜大量の白血病が発生した。

 つぎに。。本では、なぜ、という疑問について確認し解析している。事実でこういった解析を他にみたことがあったかどうか。。

 

 
posted by mon at 19:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: