2015年07月27日

姫神の来歴

 あたりまえなのだが、古事記にしろ日本書記にしろそのタイトルの本はある。あるいは万葉集もある。それはそうなのだが。。

 姫神の来歴
DSCN0132.jpg

はじめに、から、
「これらの神話は、七一二年にできた日本最古の歴史書である「古事記」にも、七二0年に成立した日本最古の正史とされる「日本書記」にも記されており、「神代(かみのよ)」の出来事として描かれる。

 旅の本でもある。

 おわりに、から、
「折しも、東日本大震災から一年以上がたち、いまだ大変な状況の中で、希望を失わずにもとの生活を取り戻そうとする人びとの姿が報道されていた。」

 2013年4月15日発行とある。この偉大な著者はこの本を手にとられたんだろうか。

 ほんのごくたまに。。本を読んでハガキの一枚でも書きたくなるときがある。お礼程度のそれ。。最後の頁を右に寄せるまで気がつかなかった。

 

posted by mon at 21:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: