2016年06月28日

東京に原発を

 実際に本をみれば、このタイトルはなんだ、と思いたくなるのだが。。

DSCN6487.jpg

 「かつて現実に存在した計画」についての本でもあった。

 前項の本もちょっと「読むのにたいへん」ではある。最低限、この本のこの図をみておく。

DSCN6489.jpg
 
 濃縮の事実が描かれている。 

 DSCN6490.jpg

 魚では、1万倍に濃縮される。

DSCN6492.jpg

 卵では100万倍である。

 100万分の1の単位が1ppmだそうだが。。

 そしてここで、FDAの栄養素の卵の図を思い出す。

 もちろん、呉越の話やマグリッドの絵を思いたいのだが。。

 DSCN6489.jpg

 この図は最後に「問い」で終わっている。
 
 「ではそれらを飲み食いする人間の子供では何万倍?」

 という問いである。
 
 。。毛髪検査での元素分析では1ppbという単位が使われる。10億分の1。数値の変化でいろいろあるわけだが。。1000ppb〜3000ppb。。そこから計算すれば上の問いに答えることはできるには違いない。

 大人も影響が強い場合があるだろうと考えている。どうやって修復するのだ?通常、気にしていない。

posted by mon at 22:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: